婦人

不規則な生活でできる目の下のクマは美容クリニックで解消しよう

くすみのない美肌にする

女性

血行を改善すること

目の下にクマが出来る理由は、主に色素沈着によるものが挙げられます。色素沈着は、肌の再生が上手く行われずにメラニンが蓄積されたものになりますが血行不良の影響で起きることもあります。目の下のクマは、寝不足だったりと不規則な生活をしていると起きることがあり間違ったスキンケアなどでも起きやすいです。そのため、まずは血行を良くすることが大事になるので目を長時間酷使した場合はまぶたの下を中心に温めたり、マッサージをしたりするなどといった対策が必要になります。定期的にピーリングも行って肌の再生を促してあげると、クマの予防にもなります。自宅でのケアを行いながら、同時に美容クリニックでも治療を受けるようにすると良いでしょう。

レーザーと塗り薬を使う

目の下のクマの改善には、レーザー治療と塗り薬を合わせる治療が良いです。レーザーを使った治療は、色素の元となるメラニンを分解することで解消するという方法で少しずつ時間をかけて分解していくことでくすみをなくし元の肌の白さを引き出すことが出来ます。塗り薬に関しては、細胞の再生を促してくすみが起きないように予防するものが多いです。自宅でのケアの一つとして合わせて行っていくとクマが出来にくくなるでしょう。生活習慣だけ変えるのではなく、クリニックでの治療だけを受けるのでもなくどちらも同様にケアを行っていくことが大事になります。そうすることで、クマとは無縁のくすみのない肌をいつまでも保つことが出来るようになります。

悩まないこと

脇

多汗症は明確な原因がない疾患です。主にストレスや精神的なことが原因で発症するといわれているため、心のケアをすることも大切です。内側からのケアに加えて、クリニックで治療することもできます。多汗症に悩んだ時は、早めにクリニックに行く必要があります。

詳細

整形を行うクリニック

ドクター

美容外科を選ぶときは複数のクリニックをピックアップして比較しながら選びましょう。東京は特に大手のクリニックは集結しています。選択肢が広がる分悩んでしまうことも多いかもしれません。ネットの情報も参考にしてみてください。

詳細

たるみが気になる人に

ウーマン

たるみ治療として一般に行われているウルセラとサーマクールは、併用することでより高いたるみ治療効果を期待することが出来ます。従来のたるみ治療と違ってウルセラは切らずに行える治療方法であり、体への負担も少なく費用も抑えられることから人気となっています。

詳細